【辛い失恋体験談】社内恋愛がバレて悪女と噂が!24歳女性会社員

失恋体験談

今回は社内恋愛がバレて悪女と噂を立てられ辛い失恋を体験したMさんにインタビュー。

Mさんはなぜ悪女と噂を立てられたのか。なぜ彼女が辛い失恋をすることになったのか。

現在辛い失恋で苦しんでいる人は最後までお付き合いください。

【辛い失恋エピソード】

リボン
リボン

社内恋愛って妬みもあり大変ですよね。

そうなんですよね。

*以下、Mさんの辛い失恋体験談になります。

同じ職場に居る男性を好きになりました。

最初こそ仲良くしてもらっていたので、連絡先を交換し週に2~3回は一時間弱他愛もない会話で電話をしていました。

当時は仕事に行くのがとても楽しみで、毎日が幸せでした。

ところがある日、同僚の女性社員にその事を知られてしまい、職場内で恋愛関係になっているらしいと吹聴されてしまったんです。

多分彼女は彼が好きだったんでしょうね。また信じられないことに彼もその事を出世に響くと判断したのでしょう。

私から無理やり迫られたので、致し方なく電話番号を交換しただけで、決して恋愛関係には無い」と強く主張しました。

そのため、私は社内中に悪女の様な噂を立てられ、あっという間に孤立してしまいました。

私は反論する勇気も無く、ただただ涙を呑んで転属願いを出し、違う支社への転勤をしました。

辛い失恋から立ち直った方法とは?

新しい職場が忙しく、とにかく夢中で仕事に没頭していたら、いつの間にか彼の存在を思い出す事も無くなりましたね。

時間が解決したと言いますか。その後知り合った方に告白されてお付き合いを始めた頃に、彼が仕事で失敗をして退職を余儀なくされたのを知りました。

退職する前日だと言う日に一度社に電話があったのですが、私は営業に出ていて電話に出る事は出来ませんでした。

着信拒否していたわけでも無かったんですけど、さすがに直接携帯電話には電話は無かったです。

因果応報というか、何となくすっきりしたのを覚えています。

リボンの感想

妬みや裏切りなど、恋愛をしているといろんな嫌なこともあります。

その結果別れてしまうこともあります。

ただ別れは新しい出会いの始まりでもあります。

落ち込むだけ落ち込んだら、あなたを裏切った人を見返すためにもいっぱい幸せになろうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました